元現金化業者が気になるポイントを暴露します

motogenkinka私は元現金化業者でした。
今回は、利用者がお店選びに迷うポイントについて解説したいと思います。

1、好条件。
2、お店側に対しての恐怖心

この2つが主に利用者が抱える悩みであり、お店選びに迷うポイントだと言えます。

まずは1に関してですがどこも一緒です。
というのは業者側も営業的になることから要は利用者との駆け引きで決まるからです。

一番のポイントは2に関してではないでしょうか?

お金を借りるとなると誰もが不安に思うのが「返済が遅れたらどうしよう・・」とか、分かりやすくもヤミ金で借りた場合遅れたら何をされるんだろうっていう恐怖心があるかと思います。

なので現金化もシステムは違えどお金を工面することに変わりはなく、恐怖心もあってより良心的な会社を選びたいという気持ちが芽生え悩むんではないでしょうか。

現金化に対してのその悩みは無用。
今、記載した通り大手やヤミ金といった場合は借りて返すのが当たり前で返せなくなる不安から悩むことでしょう。
でも現金化は違います。

現金化業者は利用者に対し借すわけではないからです。
カード決済させ、カード会社から業者へ振り込まれます。

言い方を変えれば決済さえしてしまえば貸金業でいうと貸して返ってこないってリスクがだいぶなくなるからです。

返ってこなければ怒りが生じてもめ事になりかねない原因の一つ。
でも決済したらカード会社から振り込まれるので取れないって心配が基本的にはないんです。

唯一、言えるのがカード会社とのもめ事。
返済が詰まれば当然そういう事態になります。

ただ、業者もカード会社ともめれば自分達の身が危ないことも分かっているので避けるためそんなにもめることもなく、その怒りをましてや利用者にむけるなんてことは絶対にないからです。

貸したものを返さないと本人に怒りをぶつけることは良くあっても貸したわけでもないのにリスクをしょってまでする行為ではないからです。
これを踏まえて結論をいうと、現金化に対しての恐怖心は捨てましょう。

恐怖心がなくなって利用者が感じるメリットは気楽に業者選びが出来るのと、駆け引きする際に相手に対して強気で責めれることです。

とはいっても駆け引きなのでこれ以上は条件良くならない線引きも業者にはあります。
あまりに強気でいっても無理なことは無理なのでその辺は見極めて駆け引きしましょう。

利用者側に有利にもなる記事を記載してきましたが、利用者側もカード会社ともめたり、現金化と分かればカードの利用停止やブラックリストになってしまうリスクはありますので十分に計画立てての利用をお勧めします。

クレジットカード現金化サービスって何?

genkinお金を借りたいときは、金融業者に申し込んでキャッシングサービスを活用するのが一般的です。

けれども、申請の際に必ず審査が実施されるため、収入が低かったり他社からの借り入れが多かったりすると断られてしまうことも珍しくありません。

そんな時に重宝するのが、手持ちのカードを使ってお金を借りる「クレジットカード現金化サービス」です。

クレジットカード現金化サービスは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を得る仕組みになっています。

現金化業者が提供している商品をクレジットカード決済で購入すると、キャッシュバック特典という名目で自分の銀行口座に現金が振り込まれます。

このサービスの最大のメリットは、一切審査がないため融資を断られずに済むということです。
手続きもきわめて簡単であり、早ければ即日融資も可能です。

他社のキャッシングを利用できなくて困っているブラックの方にとっては、救世主のような存在のサービスと言っても過言ではありません。

個人情報の保護も徹底されていて、在籍確認の電話なども一切ありません。
初心者の方でも安心して申し込むことができます。


クレジットカード現金化のメリット・デメリット

csac002-sお金を借りる最後の手段として利用されているのが、クレジットカードの現金化です。

クレジットカードを売って現金に換えるという明らかに怪しいものではなく、クレジットカードのショッピング枠をキャッシング枠のように利用する方法を言います。

ショッピング枠は買い物をした際にお金を支払うのですが、この原理を利用してお金を作ることができます。

ショッピング枠は、高い買い物をしてもそのままの金額を支払うことになります。

クレジットカードの現金化を行っている会社は、得に価値の無いものを高い値段で購入して貰い、手数料などの差額を減額した物をお金として提供します。

1)メリット

基本的に換金率は85%以上が目安となっており、かなり高額な換金が行えることが分かります。

実はクレジットカード現金化には審査がありませんので、誰でもお金を借りることができます。

クレジットカードを持っていれば、それ以外の審査をする必要性がないためです。

そのためブラック扱いになっている方でも借りられます。
これが最終手段といわれている理由です。

そして振込まで1時間もかからない点が魅力的で、すぐにお金を借りたい場合に利用できるという利点があります。

2)デメリット

一方で支払いは長引く恐れもあります。
クレジットカードのリボ払いを利用しての返済になることが多く、その金利は18%であることが多いです。

そのため金利で返済が長期に及ぶことを覚悟しなければなりません。


ただ借りやすいことは間違いありません。
返済の目途を立てて計画的に活用する必要があります。


クレジットカード現金化は融資ではありません

ilm01_ba04050-sクレジットカードの現金化というのは、一見すると消費者金融に似ていますが融資ではありません。

手持ちのクレジットカードのショッピング枠を利用して現金に還元してくれるサービスです。

ですので、通常の買い物と特に変わりませんし、手持ちカードの限度額内ならお金を作る事ができます。


スピーディなところも、大きなメリットと言えます。
休日や夜遅くであっても現金を受け取る事が可能です。

スタッフの方の対応も親切で色々教えてくれますので、初心者の方でも安心して利用できる体制が整えられています。

ただ、悪質な会社もありますので注意が必要です。
対応が横柄な感じだったり、換金率がものすごく高い場合は要注意という事を念頭に置いておく様にして下さい。

最初の問い合わせで誠実そうか否かを判断すると良いでしょう。


クレジットカード現金化5社を徹底比較

サービス名 換金率 即日振込 土日振込 プレゼント
ゴールドラッシュ verygood88%以上(交渉可能) good最短10分 verygood年中無休24時間対応 なし
パートナーギフト 10万以上で85%  good最短5分 goodネット銀行で対応 good現金プレゼント
換金堂 good5万以上で88%  average指定なし 平日21時まで good5000円分の商品券
ひまわりギフト 非公開で交渉可能  good最短5分 verygood年中無休20時まで verygood換金率UP+QUOカード
スマイルギフト 31万以上で89%  good最短5分 good土日営業 なし
サブコンテンツ

このページの先頭へ